施術の内容を把握してから施術を受けることがポイント

クリニックを決める基準

口元 全国各地に美容整形クリニックはあり、ボトックス治療も副作用がない安全な治療なので多くのクリニックが対応可能です。クリニックを見つけやすいですが、安全に受ける為にはクリニックではなく在籍医師の経歴を確認しておく事がリスク回避には大切です。

詳しく見る

シワ取り治療の注意点

注射器 ボトックスで起きる副作用は、効果が出すぎることで筋肉が弛緩してしまうケースが多いですが、数か月で元の状態に戻るのが一般的です。重篤な症状になるケースは稀で、持病や服薬のある人は事前に信頼できる医師へ相談することで副作用を回避できます。

詳しく見る

悩みをデメリットなく解消

エステティシャン 筋肉が原因で起こる美容の悩みに効果的なボトックス治療は、副作用も生活にも支障をきたさずに狙った部位のみを改善できる治療です。保険は適用外ですが、各クリニックは独自に割引を実施しているので費用負担も軽減できます。

詳しく見る

活用の幅が広い治療方法

鏡を見る女性 ボトックス治療は美容整形外科で受けられ、多くの美容効果を手術せず注射のみで得る事ができます。美しさだけではなく現在は肩こり解消にも使用されています。薬剤にはジェネリックもあるので副作用や正規品との違いや背景を理解して選択すると良いでしょう。

詳しく見る

施術の効果を調べる

女性たち

どんな効果を期待できるのか確認しよう

ボトックスにはいくつかの特徴があります。まず、副作用が出ることもあるので頭に入れておきましょう。カウンセリング時や施術前に主治医から説明がありますが、副作用の種類は人によって異なります。全く出ない人もいるので必ずしも出るとは限りません。出るとしたら痛みや腫れ、むくみといったものが挙げられます。場合によっては熱が出たり頭が痛くなったりすることもあるでしょう。しかし、これらの副作用は一時的です。数日経つとおさまってきます。多くの人は我慢できる範囲です。それから、ボトックスは美容成分を注入する施術になります。注射をするようなイメージで臨むといいかもしれません。注射が苦手な人は不安があるかもしれませんが、注入時にチクッとした痛みさえ感じない人もいるので安心です。後はただ美容成分が注入されていくのを待つだけです。施術は数分で終わります。そのまま帰れるので、通常、日帰り施術です。施術の予約時間によっては日常生活に支障が出ることもありません。副作用が出た時を想定して、施術後は少しゆっくりする時間をとっておくと安心です。美容成分が浸透すると効果を得られます。肌にハリが蘇ったり、潤ったりするのでアンチエイジングにピッタリです。

肌の老化現象が気になっている人はボトックスを受けてみましょう。手軽な美容整形の一つでプチ整形でもあります。費用も手頃です。特に顔のシワが気になるという人におすすめです。ボトックスを受けると顔のシワが目立たなくなります。もちろんこの場合は顔に注入することになるのです。顔に行った場合、皮膚も若々しくなることがあります。弾力が蘇るのでピチピチとした肌になることも夢ではありません。よって、アンチエイジング目的でこの施術を受ける中高年女性が多くなってきています。ただし、副作用が起こるかもしれないという点は頭に入れておきましょう。代表的な副作用としては腫れやむくみが挙げられます。顔に注入した場合、顔が腫れたりむくんだりすることがあるのです。これは注入した成分が深く浸透するまでの間だけなので、徐々に良くなっていきます。一時的なので少し我慢しましょう。腫れたりむくんだりした顔を他人に見られたくないという人は、施術後数日間、休みを取っておくといいかもしれません。休みたくない人や休めない人の多くは、金曜日の夕方から夜にかけて仕事帰りなどにこの施術を受けることがあります。土日の間に状態は良くなってくることでしょう。このようにして悩みを解決できる便利な施術です。